HOME>特集>医療ミスの被害に遭ったら?専門弁護士への依頼が確実!

病院の治療に疑問を感じたら……

医者は患者の病気を治す知識と技術を持っています。その技術で多くの病気を治してくれますが、時には誤って患者を死なせてしまう事もあります。自分の身内がもしも医者のミスで命を落としてしまったらどうしますか?もしも医者の治療に疑問を感じている人がいたら、専門の弁護士に相談してみてはいかがでしょうか?医療ミスが疑われた場合は、弁護士がその証拠を集める為に調査を行います。

弁護士が医療ミス事件で行う調査リスト

  • 診療記録を入手
  • 医学文献を調査
  • 協力医に意見聴取
  • 相手の医療機関による説明会

法律事務所に相談したいけど……

医療ミスを弁護士に相談する場合、初めての人は、分からないことがたくさんあるでしょう。そこで、弁護士に多く寄せられる質問をピックアップしてみました。

医療問題専門弁護士に寄せられるQ&A

聴診器

相談者は実際に病院から被害を受けた人がしないといけないですか?

相談を行うだけなら、被害を受けた本人が相談に来てもらわなくても大丈夫です。もしも、相談をした結果、法的手続きをとるような事案になった時は、被害を受けた本人に事情を伺い、確認する必要があります。

弁護士に相談した場合、医療機関側や外部に漏れたりしないでしょうか?

弁護士には守秘義務があります。相談された内容を外部に流すような事はしません。また、医療機関側にもその情報を漏らす事はありません。

医療機関に損害賠償請求を行いたい場合、弁護士に依頼するべきでしょうか?

医療ミスよる事件で損害賠償請求をする場合、事案が他の民事事件よりも専門的な知識を要します。また、法律の知識にも詳しくなければいけないので、損害賠償請求をした場合は、医療ミスによる事件に実績のある法律事務所と弁護士に相談するようにしましょう。

医療ミスの被害に遭ったら?専門弁護士への依頼が確実!

弁護士バッジ

法律事務所に頼る時に覚えておく事

医療過誤で弁護士に相談したい場合、いくつかあるうちの法律事務所から、一つを選んで相談をします。しかし法律事務所に相談をしても、自分の希望する弁護士を指名して依頼する事はできません。裁判で争う時に強い弁護士が必要であれば、医療過誤事件に実績のある弁護士が多く所属している法律事務所に相談するようにしましょう。